ねこうまの記憶倉庫

学生が好きなことについて書くブログ。Twitter: @nek_ouma

アイドルマスターシンデレラガールズ 台湾公演 Initial Mess@ge 2日目 感想

 4月8日(日)に行なわれた初の海外単独公演、台湾公演の2日目にLV参戦してきました!1日目は残念ながら参加できませんでしたが、2日目だけでも参加できてとても良かったです。シンデレラガールズの歴史的な1ページに立ち会えた嬉しさがありました。今回も感想や思ったことなどを書きました。

  ※個人の感想です。
  ※声優さんを愛称で呼んでいます。

 以下、曲に関する感想とその他の感想の二つにわけて書いています。

 

・曲の感想
 ― ソロ曲1曲目、アニメで披露された曲、そしてデレステで実装された曲と幅広いセトリでした。特にソロ曲1曲目は5thでも披露されなかった曲もあり、とてもお久しぶりな感じでした。今回のソロ曲1曲目にはおねだりShall We〜?や2nd SIDEなど好きな曲も多く、聴いていてとても幸せでしたしシンデレラガールズを好きになった頃の気持ちを思い出しながら聴いていました。
 ― 青の一番星ではルゥちゃんが素敵な帽子ではなく青いリボンをお召しになってて、お姿も歌もダンスも表情もとても心に沁みました。振り付けもデレステの振り付けとは少し違っていた印象。扇子で顔を隠す振り付けが少し多くて新鮮でした。
  また、個人的な話ですが、個人的なこの青の一番星は一番最初に好きになった曲で、この曲に出会わなければシンデレラガールズにのめりこんでいなかった曲だったので、今回初の海外単独公演で披露されて、自分と同じように青の一番星を好きになって、自分と同じようにシンデレラガールズをもっともっと好きになってくださる方がいればいいなあ、としみじみ思ってました。
 ― ものすごく印象に残っているのが2nd SIDE。自分は虹色橋がばーっと視界に一気にひろがるのが好きで、綺麗な虹色橋をかけてやるんだ!!という気概を持って臨みましたが、視界にひろがったのは想像を超えたとても綺麗な虹色橋でした。数列ごとに同じ色のペンライトになるように色が統一されていて、ステージから奥に向かって綺麗な赤橙黄緑青藍紫の七色の虹ができていました。とても綺麗で感動しました...!現地のPさん達、素敵な虹を見せていただきありがとうございました!
 ー 後ろの音楽(?)が素敵な曲が多いし、歌詞もいい曲が多くて改めていい曲が多いなと感じました。幸せになれる曲、励まされる曲、テンションが上がる曲などなど種類が多くて好き。いろんな種類の曲が聴けるの幸せ...

・その他
 ー ニュージェネでとてもテンションが上がって、からのS(mile)ING!。気持ちが高まりました。
 ー 秋めいてDIng Dong Dang!で髪をフワッてさせる振り付けのところは、ロングな髪をお持ちのまつえりさんとふーりんでした。素敵。
 ー ショコラ・ティアラで食べ物いつ出て来るのかな〜?って勝手に構えてた。
 ー Blooming Daysの好きな振り付けのところ(「放課後寄り道のスイーツは...」)がLVでは見れないことに気づく。これは現地に行かねば。
 ー 正確な動きを知らなかったので、ましゅまろ☆キッスの振り付け講座がとてもありがたかったです。上から☆を描く派の方がいなくてショックでした...
 ー れいちゃまの表情ほんと素敵。幸せになれる...
 ー 喵!喵!喵!
 ー「 大好きだ―!(まつえりさん)」⇒「俺もー!(るーりぃ)」の流れ好き。
 ー なつ姉のスカートに猫の手が。今日は黒猫で素敵でした。
 ー れいちゃまはスカートも帽子もデコられてました。ネイルもいつも素敵で、6thって親指のネイルに書くとか喜喜って書くとか、もはやネイルされてる方は職人さんですね。
 ー るーりぃの髪留めが青と赤で交差してた。
 ー えりぴょんだけ帽子かぶってなくて、リボンでのポニテでした。可愛い...。
 ー るるきゃんがカリスマっぽい帽子でした。似合いますなあ。
 ー 6thの衣装好き。帽子がとてもおしゃれ。ゆきんこさんとかめっちゃ似合ってた。
 ー 原さんの耳を出している髪型はもしかして初...?(間違ってたらごめんなさい)
 ー サイキック謝謝、カリスマ謝謝(ボソッ)、ミツボシ謝謝、ロマンティック謝謝、はぴはぴ謝謝(うろ覚え)
 ー happyhappyに〜!☆(よく覚えてない)のインパクトがすごかった。
 ー るーりぃ、中国語の発音記号?声調?読めるのすごい...
 ー そらそらの汗をつまみぐいする大坪さん。
 ー お願い!シンデレラの最後で、2人一組でポーズ決めていくのとても良きでした...

 

 最初にも書きましたが、この台湾公演はシンデレラガールズの歴史に新たな1ページが刻まれるようなそんな公演だったように思います。みなさんおっしゃってましたが、台湾の2nd公演だったり他の国での公演だったり、さらに夢が広がるような公演でした。また、個人的には好きな曲や最近の曲を聴けて、そして2nd SIDEの綺麗な虹色橋が見れてとても満足でした。今日4月なのに気温が低くて外は寒かったですが、LV会場では汗をかくほど熱気がすごくて盛り上がっていました。ほんとに今日行って良かったです!
 次のシンデレラガールズのイベント・ライブは今のところまだまだ先ですが、また次もよろしくお願いいたします。本日はお疲れ様でした!

シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる2018 Day2 感想

 Day1に引き続きDay2もLVですぷりんぐふぇすてぃばる2018に参加してきました。Day1の感想はこちら↓ 

nek-ouma.hatenablog.com

  Day2は出演者のみなさんがPさんたちの力を借りたりはっちゃけたりと自由な感じが出ていてとても楽しかったです!以下感想など。

     ※個人の感想です。
  ※声優さんを愛称で書いています。

・ぴにゃこら太絵描き歌
 Day2でイラストを描いたのはゆきんこさんとさやさやとあじゅじゅの三人。みんなぴにゃのイラストがお上手でした。それよりも5thやSSA上映会の時と比べてお三人とも髪型とか雰囲気が違ってたのにびっくりしました。みなさん今日の髪型も素敵でした...!

トークパート
 チーム分けはそらそら・さやさや・ちゃんゆりのコスモスチーム、まりえってぃ・麻夏さん・あじゅじゅの紅葉チーム、ゆきんこさん・みつやすさん・れいちゃまの雪チームの3つに。
 最初は吹き出しを埋めるクイズで、個人的には吹き出しの中身が全く想像できず難しいなと思っていましたが、どのチームも(なんかわかる...)と思う回答でした。耳かき屋さんめっちゃ良い!と思ったのですがよくよく考えると刑事関係なかった...さやさやが「クローバー食べますか?」とさらにかぶせたのが面白かったです。
 次はアニメにまつわるクイズ。雰囲気がめっちゃ温かくて、自由な感じがとても良くて楽しかったです。端的に箇条書きでまとめると、
 そらそらに謎の声援「がんばれ〜!」⇒ほんとに頑張らないといけないぐらい各々自由に動き回る展開に。
 ゆきんこさんがいろいろツッコんでて面白かった
 まずみつやすさんが(心の)眼鏡をかけているPさんに頼る⇒麻夏さんが心にオードリーがいる(?)Pさんに頼る⇒ちゃんゆりの「みなさん自分に自信はありますか?」の演説の流れが最高だった
 カメラが近くて(特に雪チーム)最高でした...
 そらそらの表情がころころ変わって可愛かった...
みたいな感じだったことを覚えてます。クイズの内容が2個ほど思い出せない...それくらい楽しくて面白かったです。
 そしてサプライズで小市さんが登場して大盛り上がり。まりえってぃを見てて自分も泣きそうでした...

ライブパート
 Day1はきらりんロボでしたが今日は世直しギルティでしたね...!好きな曲なのでとてもテンションが上がりました...!ほんと次はセクシーギルティの三人で...!
 昨日も思いましたが、全部良い曲だなあと。でも雰囲気が全然違ってそれがまた良いんです。見て聴いてて、可愛かったり楽しかったりかっこよかったりとそれぞれ見どころがあってとても楽しめました。さらに聴いてコールになりそうなところをしっかり覚えなければ...
 あと個人的に秋めいてDing!Dong!Dang!の「赤く色づくの」のところで色変えるのいいなあと思いました。できたらやりたいです。

その他
 麻夏さんがいじられることもあり、新たな一面を見れた気がしてとても嬉しかったです。最後の挨拶でもありましたがほんとに楽しそうにされてるお姿が見れて満足でした。またはしゃいでほしいです。
 ちゃんゆりが終始面白かったです。「自信もって!」⇒「いや自信はあるんです!」の流れも面白かったですし、何より(そらそらもおっしゃってましたが)ライブパート後のコメントでのれいちゃまに対するノリツッコミがほんと完璧すぎて感動しました。いじられた時の返しだったり、ところどころでの返しがとても面白かったので、もっと素を出していただければ...!
 みつやすさんも「書き順が...」とツッコまれたりボケたりと面白可愛かったです。でもライブパートではとてもかっこよくて、そのギャップがいい...
 ゆきんこさんのツッコミが鋭くてめっちゃ笑いました。ショートの髪型が似合ってて素敵でした...
 さやさやの最後の挨拶の時にボケるれいちゃまと指差すまりえってぃ。
 穏やかの雰囲気のさやさやが面白いことをしようとする(クローバー食べますか?のかぶせ、麻夏さんと一緒に花見の出し物をする)のがとても可愛かったです...

 自分が行ったLV会場では、会場は同じでしたがDay1とDay2で雰囲気が違っていて貴重な経験ができました。
 また、出演者のみなさんがわいわい楽しくしてるのを見るととても幸せな気持ちになれるので、(もちろんライブも最高に楽しくて幸せなのですが、それだけじゃなく)こういったトークパートが多めのイベントも定期的に開催されると嬉しいなと思いました。Day2ではちゃんゆりや麻夏さんみたいにこんな面白い方だったんだ!って知れてとても嬉しかったので、ぜひぜひ他の方のまた違った一面も知りたいと思いました。

 2日間ありがとうございました!

シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる2018 Day1 感想

 3/3に行われたイベント、シンデレラガールズ劇場 すぷふぇす2018 Day1のLVに行ってきました。全体的にとてもまったりとした雰囲気があって、楽しくて素敵な時間を過ごすことができました。今回も気づいたことや感想を少し書きました。

  ※個人の感想です。
  ※声優さんを愛称で書いています。

 

・ぴにゃこら太絵描き歌
 絵描き歌では渕上さんが一番お上手でした。謎に風景も描いてありましたけど。あとあっちゃんがきょうこら太を見せた時にぴにゃがリボン(耳)を動かしてたのに気づきました。

トークパート
 三チームに分かれてクイズに答える(大喜利する)感じでした。ボケと真面目の両方をこなせてノリがいい3人が揃う桜チーム、真面目に答えようとする麻夏さんとボケたがりなえりぴょん、そしてまとめ役のまりえってぃとバランスのいい3人が揃う紫陽花チーム、何かをしでかしそうな3人が揃う向日葵チーム。みんないいチームワークでしたが、特にLVで映ると麻夏さんがいつも笑顔だったのが印象的でした。あと、確かそんなにイラストを描くのが得意ではないはずの渕上さんが、途中からやたらイラストを描いてたのが個人的にはツボでした。また、ちゃんゆりが左利きということを発見。途中から大喜利っぽくなって、肩の力を抜いた状態で見れたのでとても楽しかったです。

・ライブパート
 ライブではおなじみとなった1期のED曲に加え、新たに披露されたのは2期のED曲ときらりんロボ。2期のED曲は割と聴いていたのですが、コールはできませんでした...また恥ずかしながらきらりんロボはノーマークだったため全然わからず...勉強します...
 1期の曲もいいですが、2期の曲もそれぞれ雰囲気が違ってていいですね〜。今日ライブパートで聴いてて思ったのですが、2期の曲はタイミングとか音程とか難しい曲多いですね...でも全部の曲とも、聴いててとても楽しくなりました。Blooming Daysはダンスがとても可愛くて幸せでした。そらそらのツインテールがふわふわ動いていたのが印象的でした。また秋めいて Ding Dong Dang!はダンスがかっこよかったです。特にお三人とも煽りがかっこよかったり、脚を少しクロスさせる立ち姿や歩く姿がかっこよかったりしたのが印象的でした。そしてSnow Loveはれいちゃまの表情がとても素敵でしたし、曲の雰囲気が大好きだったのでとてもテンションが上がりました。

・衣装のこと
 Cuはふんわりスカートでおしとやかな感じ、Coは短めスカートでセクシーな感じ、Paはスカートが前と後ろで長さが異なっていておしゃれな感じとそれぞれ三者三様なドレス姿で、さらにCoとPaは肩出しで見ててドキドキするような衣装でした。みなさんどれもお似合いでとても素敵でお嬢様みたい。麻夏さんとえりぴょんはもしかして初スカートなような?最初麻夏さんが勢いよく回転してスカートがブワーッてなってドキッとしました。

・その他
 ・渕上さんが投げキッスを2回もしてた👼
 ・まりえってぃだけティアラが小さかった...?
 ・ちゃんゆりが大喜利自信家なところがとても良かった...あと笑顔がとても素敵でした...!
 ・We love glassies (glasses).
 ・あっちゃんは今回も素敵なコメントを残してくれて大満足でした。春二番。関係ないですがあっちゃんには是非ブログを開設して思いの丈を綴ってほしいです。きっといろんなことを考えていらっしゃるはずなので、絶対楽しいブログになるはず。
 ・まりえってぃ、そらそら、れいちゃまは回すのもトークも安定しててさすが。
 ・そらそらのクールボイスがかっこよかった。

 

 実は今回トークパートに重きを置いているようなシンデレラのイベントは初参加だったのですが、とてもアットホームな雰囲気でリラックスすることができて、楽しい時間を過ごすことができました。また、今回はライブパートで座りながら応援されてるPさんが結構いらっしゃって、とても新鮮でした。今まで立って応援するぞ!みたいな雰囲気のライブにしか行ったことが無かったので、こういう雰囲気もいいなと思いました。
 3/4もLVでDay2に参加する予定です。3/4もリラックスした気持ちで楽しみたいと思ってますので、よろしくお願いいたします!

今更ガールズ&パンツァーに出会い、どハマりした話。

 ガルパンがこんなにも良いものとは知らなかった

 ネタもしくは自虐として認識していた「ガルパンはいいぞ!」という言葉をまさか自分も使うことにはなるとは

 自分がガールズ&パンツァーという作品に出会ってまだ1か月も経ってないですが、いろいろ思ったことなどをここにメモします。

 

 最初は名前を聞いたことがある、シンデレラガールズの声優さんが主人公の声を担当されている、ぐらいの認識しかなくて、さらには正直美少女がたくさんキャッキャウフフしていて、そこら辺のアニメと変わらないんだろうなという認識しかありませんでした(まあ可愛いキャラがキャッキャして楽しんでるアニメは好きなんですけど。) 。差別化があるとすれば美少女が戦車に乗っているぐらいかな?と思っていたのですが、いかんせん戦車も詳しくない。たぶん見ても楽しめないだろうと勝手に決めつけていました。

 

 そして2018年になって、縁あってTVアニメ版を12話まで見れる機会があったので、それだったら見てみようと思い一気に最初から最後まで見てみました。

 

 なにこの生徒会怖い。そうなんかほうほう。戦車ってこんなんなんだ。えっ、試合かっこいい。格言の人強そう。格言の人いい人だなあ。盗聴とかいいんだ。おお、逆手にとった。相手の人砲撃すげえ。隊長さんかっこいい。次の試合の隊長さんちっちゃ。戦車道って戦略大事なんだなあ。どきどき。勝ったー!いい試合だったなあ。友情いいなあ。みんな優しくていい人しかいない優しい世界。トラウマ乗り越えるの感動する!おおおおお!!勝った!!!すげえ!!!お姉さんめっちゃいい人!!EDの最後の言葉めっちゃいいなあ…!!

 

 見終わったらガルパンの虜になってしまっていました。

 個性がありまくりの可愛いキャラクター、好敵手ぞろいのライバル校、キャラクターたちの成長、アツい友情、アツい試合。日常回は可愛くて、バトル回はとてもアツい展開が多かったです。やっぱり見どころは試合のシーン。戦車同士の戦いに迫力があるところと、毎回戦力差がある状態でスタートしているので紙一重な攻防戦が多いというところから、試合の緊張感がすごいのが良いなあと思いました。また戦車道では無名の高校が戦略や頭を使って強豪校を撃破していくのも良かったです。王道展開といえば王道展開ですが、戦略・作戦を一つでも間違えれば絶対に勝てないような戦力差の中で、隊長が率いるチームだけでなく全員が同じ方向に向かって突き進んでいる感がたまらなく良かったです。あとうさぎさんチームの成長や会長の大活躍など、みんなにそれぞれ見せ場があるのがまた良い。どのキャラにも愛着が湧き、いわゆる「推し」が変わっていくのもいとおかし。試合の時は、(オレンジペコさんのように)大洗女子学園を応援するファンの一人として応援してました。なんというか、12話見終わった後の喪失感の大きさは今まででも一番だったかもしれません。

 

 加えて劇場版を友人から借りたり、最終章第一話を観に行ったり、関連するアンソロジーなどの本を買ったりと完全にドはまりしている状態です。ほんとにガルパンに出会えて良かったと思うほど、劇場版のキャラも含めて作品全体が好きです。

 

 劇場版最終章第一話について簡単に感想を書くと、音がすごくて、テンポが良くて、見どころがたくさんあって、OPがかっこよくて、EDが可愛くて、さあこれからだ!ってところで終わって続きが気になって気になって仕方がない、という感じ。第二話まで待てないでも、待つ。好きなキャラが聖グロとアンツィオにいるので活躍してほしいけど、大洗女子学園のファンなので大洗に勝ってほしい、という複雑な心境を持ちながら待とうと思います。

 

 まだまだ作品と出会ってから日は浅いですが、自分の中ではとても思い入れが強い作品です。次なる目標はグッズを手に入れることと、大洗に行くこと。後者はいつになるかわからないけど必ず達成したい...!

 ここまで読んでくださってありがとうございました。

新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 思ったことやいろいろなライブ・イベントなどの感想を記憶に残そうと思って書き始めた本ブログは、開設して半年の月日が経ちました。最初は手探りな状態で、今見ると誤字脱字がひどくてあちゃ〜...という感じですが、これも思い出ということで直さずそのまま残しております。どうぞご容赦ください。
 たまたま本ブログにたどり着いた方も、たまに覗きに来てくださる方も、アクセスしていただいてほんとに嬉しく思っています。半年に一度くらいはまた覗きに来ていただけると嬉しいです。
 本年もシンデレラガールズ関連のイベント・出来事を中心にちょくちょく更新していこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

シンデレラガールズ5thLIVEでとても大好きになった曲。

  アイドルマスターシンデレラガールズ5thLIVEツアー公演は8月にSSA公演でファイナルを迎え、さらには11/25, 11/26のSSA公演上映会も終わり、今年の5thLIVE関連のイベントは一区切りを迎えました。

 自分はこの5thLIVEツアー公演で初めてLIVEの感想というものを書きましたが、書いて記憶に残すことで、普段シンデレラガールズの曲を聴くときにLIVEで見た光景、その時思ったこと、ここ好き!という部分を思い出しながら聴くことができるようになりました。もちろん元々曲自体が素敵な曲ばかりなのですが、LIVEに行ったことで映像や雰囲気も感じられるようになり、より大好きな曲が増えた気がします。これはシンデレラガールズに限った話ではなく、好きなバンドや歌手さん、好きなコンテンツのLIVEがあれば是非一度はLIVEに足を運ばれると、より好きになれるのではないかなと確信していますので、LIVEに行ったことが無い方は勇気を出して足を運ばれるのがいいと思います…。

 話を戻すとLIVEにはCDでの音源とはまた違った良さがあると考えています。例えば演者さんの表情や歌い方、ダンサーさん達とのダンスや照明・背景の映像による雰囲気などなど。これらを感じられるのはLIVEならではですし、今回のLIVEツアーでもそういった良さのおかげで元々好きだったけどとても大好きになった!という曲がたくさんありました。今回はそれらの曲から特にLIVEで大好きになり、普段曲を聴くときでもLIVEのことを思い出す曲について書きたいと思います。

 ※個人的な選曲です。

 ※声優さんを愛称で呼んでいます。

 ※5th初披露の曲が多いです。

青空リレーション

 この記事を書こうと思ったきっかけになった曲。ねこさんが毎回髪型を変えていらっしゃったり、石川公演1日目でペンライトの色を変えるのもありかも、と提案をされたりしたのを思い出します。最初Dメロってどこだ??ってなってたのも今では解決し、客席から見ててもとてもペンライトの色替えが綺麗でした。
 青空リレーションを聴いていていつも思い出すのはねこさんのダンスです。振り付けがとても可愛く、ねこさんにとても似合っていて聴いていて幸せだったLIVEを思い出します…最初に虹を掛けるところ、かごバックを持つところ、お日様にご挨拶するところ、いつもより可愛く見えるかな?のところ(ここで何回もポーズを取るの大好き) 、最後笑顔で手を振ってはるところ…
 加えてとても難しそうなダンスで (ねこさんは上映会でパッション曲を覚えるのが苦手とおっしゃっていましたが、個人的には青空リレーションはかなりシンデレラ曲でも上位に食い込む難しさなのでは?と思っています) 、それでも藍子ちゃんのように歌ってはってすごかったです。特に「鼻歌を歌う〜」というDメロの部分は毎度ゆるふわな雰囲気に包まれていて大好きでした。

cherry*merry*cherry

 この曲はCDを買った時から好きでしたが、5thライブでもっと好きになりました。まずこの曲は雰囲気がめちゃめちゃ良い。歌詞やそらそらの歌い方もそうですが、雰囲気がとっても優しくて、聴いてて幸せになりました。それだけではなく、「cherry merry 智絵里」の部分や「12時を目指して」、「傾いていくの」の部分の振り付けが可愛かったりと見所がたくさんあったのを思い出します。他にもペンライトをクローバーにされている方を見るのも好きでいつも楽しみにしていました。(なので個人的には現地のPさんはどんどんやってほしいです。)

マイ・スイート・ハネムー

  CDが発売されて間もなく、SSA公演2日目で初披露された曲。まゆちゃんの一曲目も大好きですがこちらも大好きになりました。曲の雰囲気がとても素敵で、幸せな雰囲気というよりはピンク色から赤色の愛が強めな(?)雰囲気に包まれているような感じ。(ほぼペンライトのおかげですが、とてもその色が似合うような曲だと思ってます。) 歌詞も素敵で、話しかけるような部分があったり、おしゃれな部分があったり。最初SSA公演で聴いた時は可愛い…好き…というよりは心が奪われるような印象を受けたことを思い出します。もともと4thLIVEのエヴリデイドリームにて牧野由依さんに心をうち抜かれ、楽しみにはしていましたがここまで衝撃を覚えるとは思いませんでした。二番の「教えてハーフムーン…」という部分の歌詞と雰囲気がとても好きで感動して涙を溜めていたら、Dメロの「一つずつ積み重ねてきた…」部分でさらに涙が溜まり、「これが未来 運命 逃げられない結びつきですよね?」の部分で牧野由依さんの笑顔を見た途端、決壊して涙が止まらなくなりました。もう何というか言葉に表せないほど幸せで、終わった時には心から拍手していて自分が自分でないようでした。上映会でもそんな感じになりましたし、今ではそういった当時のことを思い出しながら聴いてしまうぐらい。でもほんとに心を奪われるようなそんな感覚になれる素敵な曲です。

Kawaii make MY day!

 まだCDは発売していないですが、いろいろ思い出す曲。5thLIVEの前にデレステで実装され、曲の可愛さとメロウ・イエローの可愛さでとても大好きになってから、SSAで披露されないかな〜(願望) と思ってたら披露されたので、とても記憶に残っています。「 おそろいのアクセサリー」で腕をちょっと上げるところとか、二番最初のしのしーの歌い方や表情、藤田茜さんがゆらゆらしながら歌ってはったのとかいろいろ思い出せます。あと、ちよちーの髪が少し赤みがかっていたのとか。
 この曲も曲の雰囲気がほんとに良い。Cu全開なんですけど、ラブレターとの雰囲気とは少し違う感じ。ラブレターは幸せ...って感じで、こちらの曲は可愛い...って感じです(たぶん伝わらない) 。明るさと可愛さとメロウ・イエローが歌っている良さが全て詰まっているほんとに素敵な曲です。
 早くCD発売して...。

PANDEMIC ALONE

 さっつんやこの曲をつくられた方も含めて、この曲は何かおかしい(褒め言葉) 。最初はオフの歌い方と可愛い振り付けに笑いが起きるほど和やかな感じですが、サビに入った瞬間Pさん達のテンションがぶちあがるのを感じ取ることができる素敵な曲。この曲はさっつんのかっこよさや歌い方だけでなく、Pさん達がヒートアップする雰囲気も大好きで、さっつんによって会場の熱気が最高潮になるのが好き。コールは無くても会場全体の一体感が生まれる感じはさっつんと輝子ちゃんの特権だと思います。
 サビで盛り上がる曲はいっぱいありますが、これほど盛り上がる曲はなかなか無いと思うのでこの曲は是非ライブで聴いてほしいです。

 

 まだまだ書きたい曲あるのですが、一旦ここまで。また他の曲についても記憶の整理がてら書きたいと思ってます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。 

なぜ自分はあっさむ(高野麻美さん)の「偉い人怒っちゃうかな」ダンスに惹きつけられたのか?

 11/25, 11/26に行われたシンデレラガールズ5thLIVESSA公演上映会お疲れ様でした!自分はLVでの参加でしたが、上映会のトークパートでは結構アップで出演者の皆さまが映されていたり、好きな曲をもう一度見れたり、周りのPさん達が素敵な方ばかりでとても雰囲気がよかったりと、自分としてはとても楽しむことができました。

 

 さてさて本題ですが、11/26のトークパートであっさむやねこさんからもお話があったように、あっさむのキラッ!満開スマイルでのダンスが好きって方が多いように見受けられます。自分もそのうちの一人で、石川公演で虜になり、SSA公演と今回の上映会ではキラッ!満開スマイルのヒゲダンス風ダンスをとても楽しみにしていました。あそこのダンスはみなさんカメラに抜かれていて、SSA公演では津田ちゃん、朝井さん、そらそら、まゆぽよ(あっちゃんはカメラに抜かれていなかったような…)のヒゲダンス風ダンスを見れました。それを見て、他の方のダンスよりもあっさむのダンスに、より一層惹きつけられている自分に気づきました。上映会が終わってからなんでなんだろう…と何かしら考えてたら、とりあえず書いて残しとこう!という気持ちに。

 

 以下、しょうもない短い考察などです。個人の感想ダダ漏れです。

 

 まず、動き的なところから。あっさむが他の方とは一味違うと思ったところはダンスの動きそのものです。他の方のダンスはキュートそのものでとても可愛く、見ていて幸せ〜☺️という感じなんですが、あっさむはちょっと前かがみ気味な姿勢で腰が入っており、クルリンパってするところでは手も少し前に出してた記憶。さらには他の方よりも肩を上下させてより本家のような動きをされていた印象で、それが今井麻夏さん曰く(いい意味で)ダサさを醸し出してたのかも。でもそれが面白可愛く、見ていてとても笑顔になりました。
 次は表情です。あっさむのチャームポイントの一つが笑顔です。笑顔がほんとに素敵で、見ていてとても幸せになります。あっさむは公演中いろいろな笑顔をされていました。キラッ!満開スマイルでもとても素敵な笑顔をされていましたが、ヒゲダンス風ダンスの時だけはなぜか(いい意味で)ふざけて楽しんでいるような笑顔に見えました。それを見てこっちも楽しい気分になりました。Tulipではとてもしっとりした笑顔だったのに。不思議。
 そして最後は歌い方です。あっさむが「偉い人怒っちゃうかな〜」と歌う時はとても(いい意味で!)ふざけた感じで、まさにフレちゃんでした。トークでも仰られていましたが、セリフっぽく歌われていたそうで、フレちゃんっぽさに納得しました。フレちゃんが場を楽しませる時によくする(ふざけた)くだけた言い方がとても好きなので、それでフレちゃんみを感じて幸せになっていました。

 

 思ったより内容が少なかった... 
 改めて上映会でライブを見て、ほんとにほんとに素敵な公演をありがとうございました!という気持ちでいっぱいです。こうやって上映会でもまた幸せと元気をもらえましたし、あっさむの照れながらの好いとーよも見れましたし(カメラさん、スイッチ切り替えてくださったスタッフさんほんとにありがとうございます)、なんとか今年の残りちょっとの期間は過ごせそうです!(さらに5thLIVESSA公演上映会ではメールを読んでいただけるという嬉しすぎることもあり、もう今年は思い残すことはありません...!)
 演者さんたちの感想やパワーワードを知ってから見る2回目のライブもとても良きでした。
 
 最後まで読んでいただきありがとうございました。
 アイマス最高です!