ねこうまの記憶倉庫

学生が好きなことについて書くブログ。Twitter: @nek_ouma

初めてファンレターを書いた話

 応援している声優さんのためにファンレターを書いた時のこと。その時思ったことや記憶をまとめます。

準備

 Loftにデザインや質感が好きな便箋と手紙があったので購入。便箋と手紙のデザインが一緒の方がいいかなと思い一緒のデザインのものを購入しましたが、別々のデザインでもたぶん大丈夫。ネットで探すのも〇。可愛いものやらキャラものやらシンプルなものやらいろいろあったので、どれにしようか考えるのが楽しかったです。あと忘れずにシーリングスタンプも購入。

ファンレターの内容・構成

 次は書く段階へ。どういうスタンス、どういう内容で書こうかめちゃくちゃ悩みました。ファンレターは書きたいけど、内容が思い浮かばない。内容の候補として思いついたのは以下の内容。

  • 挨拶
  • 時候の挨拶
  • ライブや出演されているアニメ・ラジオなどの感想
  • 曲の感想
  • 自分のこと
  • キャラに声をあててくださっていることへの感謝の気持ち
  • 今回楽しみにしてること
  • 締めの言葉

 もともとラフな感じで書くつもりは無かったですが、堅苦しすぎるのもどうなのか、オタク全開の気持ち悪い文章にならないようにするにはどうすればいいのか、一般的なことを書きすぎてもつまらないし...かと言って自分のこと書きすぎてもそれはそれでどうなのか、などなどいろんな考えが頭を駆け巡りました。

 結局自分は、読まれなくてもいいから応援してます、という気持ちをファンレターという形で送るというスタンスで書くことにしました。また、内容は挨拶・感謝の気持ち・いろいろなことへの感想・今回楽しみにしていること(・キャラに絡めた私事)・締めという構成で書くことにしました。好きなキャラに声をあててくださっている声優さんとかでしたら、キャラを好きになった理由など書いてもいいかな、なんて思います(個人的な感想)1。あと、文字が多すぎても読むのが大変かなと思ったので、枚数は2枚以内に設定。

ファンレターの文章・その他

 内容・構成が決まったら、今度は具体的な文章へ。最初(挨拶)は「~へのご出演おめでとうございます!」的な文に。他は思いのままに書きました。具体的には、好きなキャラに声をあててくださっていることへの感謝、曲やアニメ、前回のライブの感想、今回楽しみにしていること、ラジオの感想など。締めでは応援してることを書いてみたりしました。

 その他気を付けたこととしては封筒・便箋にかかわらず、汚さないこと2、本名と住所を書くこと。もちろん事務所宛にファンレターを送られる場合はどちらも書く方が多いと思いますが、今回自分はボックスに入れる用のファンレターでも書くことにしました。受け取る側からしたら住所と名前がわかってる方が安心して受け取ることができるかなと思ったためです。

感想・まとめ

 初めてファンレターを書きましたが、感謝の気持ちや応援していることを伝えるために文章を考えるのはとても楽しかったです。内容を考えているうちに今年はこんなことがあったなーなどといろいろ振り返ることができたり、好きなことや応援していることに想いを馳せることができたりできました。また次も機会があったら書きたいです。


  1. ただ、長くなるのが難点。

  2. 特に左利きの方は、横書きの便箋に文章を書く時に細心の注意を払ってください。自分は数枚無駄にしました。