ねこうまの記憶倉庫

学生が好きなことについて書くブログ。Twitter: @nek_ouma

シンデレラガールズ5thLIVEでとても大好きになった曲。

  アイドルマスターシンデレラガールズ5thLIVEツアー公演は8月にSSA公演でファイナルを迎え、さらには11/25, 11/26のSSA公演上映会も終わり、今年の5thLIVE関連のイベントは一区切りを迎えました。

 自分はこの5thLIVEツアー公演で初めてLIVEの感想というものを書きましたが、書いて記憶に残すことで、普段シンデレラガールズの曲を聴くときにLIVEで見た光景、その時思ったこと、ここ好き!という部分を思い出しながら聴くことができるようになりました。もちろん元々曲自体が素敵な曲ばかりなのですが、LIVEに行ったことで映像や雰囲気も感じられるようになり、より大好きな曲が増えた気がします。これはシンデレラガールズに限った話ではなく、好きなバンドや歌手さん、好きなコンテンツのLIVEがあれば是非一度はLIVEに足を運ばれると、より好きになれるのではないかなと確信していますので、LIVEに行ったことが無い方は勇気を出して足を運ばれるのがいいと思います…。

 話を戻すとLIVEにはCDでの音源とはまた違った良さがあると考えています。例えば演者さんの表情や歌い方、ダンサーさん達とのダンスや照明・背景の映像による雰囲気などなど。これらを感じられるのはLIVEならではですし、今回のLIVEツアーでもそういった良さのおかげで元々好きだったけどとても大好きになった!という曲がたくさんありました。今回はそれらの曲から特にLIVEで大好きになり、普段曲を聴くときでもLIVEのことを思い出す曲について書きたいと思います。

 ※個人的な選曲です。

 ※声優さんを愛称で呼んでいます。

 ※5th初披露の曲が多いです。

青空リレーション

 この記事を書こうと思ったきっかけになった曲。ねこさんが毎回髪型を変えていらっしゃったり、石川公演1日目でペンライトの色を変えるのもありかも、と提案をされたりしたのを思い出します。最初Dメロってどこだ??ってなってたのも今では解決し、客席から見ててもとてもペンライトの色替えが綺麗でした。
 青空リレーションを聴いていていつも思い出すのはねこさんのダンスです。振り付けがとても可愛く、ねこさんにとても似合っていて聴いていて幸せだったLIVEを思い出します…最初に虹を掛けるところ、かごバックを持つところ、お日様にご挨拶するところ、いつもより可愛く見えるかな?のところ(ここで何回もポーズを取るの大好き) 、最後笑顔で手を振ってはるところ…
 加えてとても難しそうなダンスで (ねこさんは上映会でパッション曲を覚えるのが苦手とおっしゃっていましたが、個人的には青空リレーションはかなりシンデレラ曲でも上位に食い込む難しさなのでは?と思っています) 、それでも藍子ちゃんのように歌ってはってすごかったです。特に「鼻歌を歌う〜」というDメロの部分は毎度ゆるふわな雰囲気に包まれていて大好きでした。

cherry*merry*cherry

 この曲はCDを買った時から好きでしたが、5thライブでもっと好きになりました。まずこの曲は雰囲気がめちゃめちゃ良い。歌詞やそらそらの歌い方もそうですが、雰囲気がとっても優しくて、聴いてて幸せになりました。それだけではなく、「cherry merry 智絵里」の部分や「12時を目指して」、「傾いていくの」の部分の振り付けが可愛かったりと見所がたくさんあったのを思い出します。他にもペンライトをクローバーにされている方を見るのも好きでいつも楽しみにしていました。(なので個人的には現地のPさんはどんどんやってほしいです。)

マイ・スイート・ハネムー

  CDが発売されて間もなく、SSA公演2日目で初披露された曲。まゆちゃんの一曲目も大好きですがこちらも大好きになりました。曲の雰囲気がとても素敵で、幸せな雰囲気というよりはピンク色から赤色の愛が強めな(?)雰囲気に包まれているような感じ。(ほぼペンライトのおかげですが、とてもその色が似合うような曲だと思ってます。) 歌詞も素敵で、話しかけるような部分があったり、おしゃれな部分があったり。最初SSA公演で聴いた時は可愛い…好き…というよりは心が奪われるような印象を受けたことを思い出します。もともと4thLIVEのエヴリデイドリームにて牧野由依さんに心をうち抜かれ、楽しみにはしていましたがここまで衝撃を覚えるとは思いませんでした。二番の「教えてハーフムーン…」という部分の歌詞と雰囲気がとても好きで感動して涙を溜めていたら、Dメロの「一つずつ積み重ねてきた…」部分でさらに涙が溜まり、「これが未来 運命 逃げられない結びつきですよね?」の部分で牧野由依さんの笑顔を見た途端、決壊して涙が止まらなくなりました。もう何というか言葉に表せないほど幸せで、終わった時には心から拍手していて自分が自分でないようでした。上映会でもそんな感じになりましたし、今ではそういった当時のことを思い出しながら聴いてしまうぐらい。でもほんとに心を奪われるようなそんな感覚になれる素敵な曲です。

Kawaii make MY day!

 まだCDは発売していないですが、いろいろ思い出す曲。5thLIVEの前にデレステで実装され、曲の可愛さとメロウ・イエローの可愛さでとても大好きになってから、SSAで披露されないかな〜(願望) と思ってたら披露されたので、とても記憶に残っています。「 おそろいのアクセサリー」で腕をちょっと上げるところとか、二番最初のしのしーの歌い方や表情、藤田茜さんがゆらゆらしながら歌ってはったのとかいろいろ思い出せます。あと、ちよちーの髪が少し赤みがかっていたのとか。
 この曲も曲の雰囲気がほんとに良い。Cu全開なんですけど、ラブレターとの雰囲気とは少し違う感じ。ラブレターは幸せ...って感じで、こちらの曲は可愛い...って感じです(たぶん伝わらない) 。明るさと可愛さとメロウ・イエローが歌っている良さが全て詰まっているほんとに素敵な曲です。
 早くCD発売して...。

PANDEMIC ALONE

 さっつんやこの曲をつくられた方も含めて、この曲は何かおかしい(褒め言葉) 。最初はオフの歌い方と可愛い振り付けに笑いが起きるほど和やかな感じですが、サビに入った瞬間Pさん達のテンションがぶちあがるのを感じ取ることができる素敵な曲。この曲はさっつんのかっこよさや歌い方だけでなく、Pさん達がヒートアップする雰囲気も大好きで、さっつんによって会場の熱気が最高潮になるのが好き。コールは無くても会場全体の一体感が生まれる感じはさっつんと輝子ちゃんの特権だと思います。
 サビで盛り上がる曲はいっぱいありますが、これほど盛り上がる曲はなかなか無いと思うのでこの曲は是非ライブで聴いてほしいです。

 

 まだまだ書きたい曲あるのですが、一旦ここまで。また他の曲についても記憶の整理がてら書きたいと思ってます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。